【店長ブログ】iPhoneの画面が薄暗くて見えない!自己修理は慎重に!

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

今回はiPhone6sのバックライト不良についてです。

ご相談いただきましたiPhone6sですが、お話をお伺いしたところ、ご自身でバッテリーの交換を行ったようで取り付け後にバックライトが点灯せず、薄暗くしか画面が映らない症状になってしまったとのことです。

6sbuckli1.png

拝見しますと、強い光を当ててようやくリンゴマークが薄っすらと見えるぐらいの状態でした。バックライトは画面を明るくさせるための機能ですので、バックライトが点灯しないとほぼ何も見えません。

念のため新しいパネルをつけてみましたが変わりないので基盤側と判断し、その旨をお伝えしたところ、バックアップを取っておらずデータを取り出したいとの強い要望があり、基板修理でお預かりとさせていただきました。

それでは基板修理です!!

1552809774.png

3 days later・・・・・。

6sbuckli2.png

基板修理の結果、無事にバックライトが点灯し復活しました!

基盤側バックライトの損傷は意外と多いのですが復旧率も高いですので、バックライトが故障していて諦めている方がいればぜひジーニー大分店にご相談くださいね。

最後に・・・・。

私はご自身で修理をされることを否定するものではありませんが、失敗をしてしまうと想定外の費用が発生することもありますので、自己修理をされる場合は十分に調べた上で、作業は慎重かつ丁寧に行う必要があります。

もし、ご自身で修理にチャレンジされてる最中に違和感を感じ、

なにかヤバイな・・・・

と感じたら一旦手を止めて私にご相談くださいね!
 

修理を予約する