【店長ブログ】ios13のアップデートの際にはご注意ください!リンゴループの可能性も。

こんにちは。
店長のあだちです。

早速ですが、ios13の公開から

「アップデートに失敗したらリンゴループになった!!」

とのお問い合わせが非常に多く寄せられています。

IMG_5465.png


内容をお伺いすると、

・アップデートは完了するが、本体はリンゴループ
・アップデートは完了するが、本体でパスワードを入力すると再びリンゴループ
・アップデートは完了するが、本体でパスワードを入力するとデータ回復中表示から進まない

といった感じです。

この症状が出た場合の対処方法ですが、結論から言いますと初期化しかありません。

残念ながらデータを取り出すことは厳しいです。

他の要因でリンゴループになっているケースもあるかもしれませんが、iTunesでのアップデートを完了してからのリンゴループは、ほぼ初期化になります。

ですので、iosをアップデートされる前には


バックアップ


を必ず行ってください。

今回は取り急ぎ、iosアップデートの際の注意喚起でした。
 

予約なしでも即日修理可能です!WEB予約は24時間受付中です。
 
◇iPhone修理ジーニー大分店
◇〒870-0035 大分県大分市中央町2-1-25かねしんビル2F
◇097-540-5561

【店長ブログ】安さと高品質は両立するのか?

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

当店ではホームページに「地域最安値!!」と書いていますが、こちらの地域では他にも2店舗ほど同じように地域最安値と書いています。

価格については常に近隣店舗の価格チェックを行い修正を行っていますが、当店が値下げを行うと当店の修理価格から数10円安くするといった店舗もあります。(ドラックストアじゃないんだからww)

つきあうのが大変ですので誤差程度は無視していますが来店時にお客様より、

「こちらが最安値ですよね」

と聞かれた場合は

「当店より数10円程度安い店はあります」

とちゃんとお伝えしていますのでご心配なく。

さて、当店の基本的な修理価格決定プロセスですが

「仕入れ値+利益分=修理価格」

です。至って普通ですww

一部、利益分を減らして値下げを行うことはありますがほぼ上記の通りです。

従いまして、パーツの仕入れ値が下がれば修理価格の値下げを行います。

複数の仕入先として交渉してパーツ代金を下げるという努力も日々行っていますが、品質との兼ね合いもあり簡単ではありません。

7ae836f75ecab50ac79e6ed98eac1335_s.jpg

 
一般的にコピーパネル(当店でいう「互換パネル」)と呼ばれているパネルにも品質の差があります。

当店のiPhoneXシリーズで言いますと

TFEパネル:有機パネルではない液晶を使用したパネル

AMOOLED:有機パネルだが互換品を使用したパネル

xgamooled1.png

 
こんな感じで純正の再生品(HQパネル)以外にも2種類あります。

さらにこの2種類にも製造メーカーの違いや構造の違いなどによる品質の差があります。

そこで当店で使用している互換パネル(コピーパネル)の品質ですが、こちらが指定した品質のものを発注し入荷時のチェック、取り付け時のチェック、お客様との最終チェックと入念に行っておりますし、初期不良につきましても地域で一番長い6か月保証としています。

その結果、6ヶ月保証ですが再修理率(初期不良)は1%を切っております。


が、、、、。


安くて品質の良いというコピーパネルでもあくまでも


「コピーパネルとしての品質が良い」


という事であり、純正と比較すれば残念ながら発色や操作性が劣るのは否めません。

それにお客様はもともと純正を使用していたわけですので純正を基準にされる方がほとんどです。

つまり、純正をベースに考えると

「非正規店の安くて高品質」

は残念ながら両立しないわけです。

このようなこともあり、当店では品質を重視されるお客様のニーズにお応えするべく純正の再生品であるHQパネルを別途ご用意しています。

正規店の価格を考慮すれば、HQパネルは「安くてほぼ同品質」ですね。

個人的には純正に近いHQパネルが良いとは思いますが、お客様のご事情もありますし、パネルについてはその時々のお客様のニーズに合った

「お客様にとっての良いパネル」

をお選びいただければよいと思います。

iPhoneのパネルでお悩みの方はぜひiPhone修理ジーニー大分店にご相談くださいね!
 
予約なしでも即日修理可能です!WEB予約は24時間受付中です。
修理のご予約はこちらから
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理ジーニー大分店

〒870-0035
大分市中央2-1-25かねしんビル2F
電話:097-540-5561

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、
データ復旧、ガラスコーティングなど
なんでもお気軽にご相談ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【店長ブログ】iPhoneバッテリーの交換目安は・・・。

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

iPhone修理の非正規店で画面われの次にご依頼が多いのが

「iPhoneのバッテリー交換」

です。

このiPhoneのバッテリーですが、いつが交換時期なのかってわかりませんよね。

購入から数年経過していても、個々の使用頻度によってもバッテリーの劣化速度が変わってきますので・・・。

お客様からお伺いする体感で多い意見が、

・一日の充電回数があきらかに増加した
・突然のシャットダウン(バッテリーの残量が20%~30%表示されているのに電源が落ちる)
・スリープ状態なのにバッテリー残量がみるみる減っていく

などです。

Appleの公式サイトでは

「iPhoneのバッテリーは、新品の性能と比べて80%以下に能力が衰えたときには、Appleのサポートの対象ともなり、また交換の目安ともなります。同じ使い方をしているにも関わらず、充電の回数が明らかに増えた場合にはバッテリーの寿命の可能性もあります。」

とあります。

この「新品の性能と比べて80%以下」という数字ですが、iPhoneの

 設定→バッテリー→バッテリーの状態(バッテリーヘルス)

で確認可能です。(詳しくは以前のブログでどうぞ↓)

バッテリーの状態を確認する方法
https://www.genie-oita.jp/70whatsnew/post_3.html

ios12-iphone7-settings-battery.jpg

ざっくりと言えば、バッテリーヘルスで《80%以下の表示》になったら交換の目安ということになります。


iPhoneのバッテリー劣化は大きく分けて2つあります。


1)バッテリー最大容量の低下
2)バッテリーの最大瞬時給電能力 (ピーク電力) の低下


1のバッテリー最大容量の低下ですが、例えば表示が80%になった場合、

「新品の時はMAXの充電で100mAh溜まっていたが現在はMAXの充電で80mAhしか溜まらない」

ということですので、充電MAXでも使用できる時間が短くなるということです。


2のバッテリーの最大瞬時給電能力 (ピーク電力) の低下ですが、

iPhoneが正常に機能するためには、バッテリーが電子部品に瞬時に給電できなければなりません。

この瞬時給電の能力が経年とともに低下し、バッテリー残量があるにもかかわらず突然のシャットダウンなどを引き起こします。

バッテリーヘルスでは、

「この iPhone で、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。この現象が再度発生しないように、パフォーマンス管理が適用されました。」

「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。」

ios12-iphone7-settings-battery-health-performance-management-disabled-significant-degrade.jpg

などのコメントが表示されてバッテリーの劣化を確認することできます。


交換の目安をまとめますと、

・最大容量が80%を下回っている
・シャットダウンのコメントが出ている
・著しく劣化のコメントが出ている

などが、バッテリーヘルスで確認できれば交換時期だと考えてよいと思います。

バッテリー交換価格はこちら

予約なしでも即日修理可能です!WEB予約は24時間受付中です。
iPhone水没のご相談はこちらから


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理ジーニー大分店

〒870-0035
大分市中央2-1-25かねしんビル2F
電話:097-540-5561

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、
データ復旧、ガラスコーティングなど
なんでもお気軽にご相談ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【店長ブログ】iPhone7の水没修理依頼が多い理由

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

夏も終わり、水没のお問合せも落ち着いてきましたので今回は

「iPhone7以降の機種の耐水性について」

経験からお話したいと思います。

まずは、2109年7.8月度、当店の水没依頼機種ベスト3をご覧ください。

1位 iPhone7
2位 iPhone6s
3位 iPhone6

※当店調べですので参考まで。

えっ!!

と思われるかもしれますが、耐水が売りだったiPhone7がダントツの1位でした。

販売台数が多いのでこのような結果になるのはある程度予想することはできますが、一応耐水仕様が売りでしたのでもう少し健闘して欲しかったですね。

Appleサポート公式では耐水について以下の様に書かれています。(一部抜粋)

====================================================================

iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について

iPhone の防沫・耐水・防塵性能について説明します。
また、iPhone を誤って濡らしてしまった場合の対処法もご案内します。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus は防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えています。実験室の管理された条件下でテストを実施済みです。

iPhone XS および iPhone XS Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus はIEC 規格 60529 に基づく IP67 等級 (深さ 1 m まで、最長 30 分間) に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR は、ソーダ、ビール、コーヒー、紅茶、ジュースなど、一般的な飲み物を誤ってこぼしてしまっても耐性があります。液体をこぼしてしまったら、その部分を水道水ですすいでから、iPhone を拭いて乾かしてください。

水濡れによる損傷を防ぐため、以下の行為はお控えください。

iPhone を着用したまま泳ぐまたは入浴する
iPhone に水圧が強い水や流速が大きい水をかける (たとえば、シャワー、ウォータースキー、ウェイクボード、サーフィン、ジェットスキーなど)
iPhone をサウナやスチームルームで使う
iPhone を意図的に水没させる
推奨される温度範囲外、または極度に湿度の高い条件下で iPhone を動作させる
iPhone を落とすなど、衝撃を与える
iPhone を分解する (ネジを外すなど)

くわしくはこちら↓ Appleサポート公式
https://support.apple.com/ja-jp/HT207043

====================================================================

 
1567327128.png

 
さて、記載のある、泡沫・耐水ですが、日本工業規格で見ますと、

防水の種類及び意味(日本工業規格 C0920より)

保護等級 種類 意味

0 無保護なもの
1 防滴Ⅰ形 鉛直から落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの
2 防滴Ⅱ形 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴によって有害な影響がないもの
3 防雨形 鉛直から60度の範囲の降雨によって有害な影響がないもの
4 防沫形 いかなる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響がないもの
5 防噴流形 いかなる方向からの水の直接噴流を受けても有害な影響がないもの
6 耐水形 いかなる方向からの水の直接噴流を受けても内部に水が入らないもの
7 防浸形 定められた条件で水中に没しても内部に水が入らないもの
8 水中形 指定圧力の水中に常時没して使用できるもの
  防湿形 相対湿度90%以上の湿気の中で使用できるもの

とあります。

iPhone7ですと4、6等級に該当するかと思います。

簡単に言うと、iPhone7は完全な防水ではありませんし、経年で耐水性が劣化していくということです。

iPhone7を分解するとわかりますが、基板等に水分が入らないように細かい処理はあると思いますが、耐水の役割として主に用いられているのは

・SIMトレイ、ホームボタン周りのゴムパッキン
・スピーカーやマイク付近のメッシュ・ゴム
・パネルとフレームの隙間を埋める粘着シール

などです。

IMG_5227.png

Appleサポート公式ページにも

「防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。」

との記載がありますが、落としたりしたときの衝撃などでフレームが歪んだり曲がったりしてパネルとのかみ合わせが悪くなったり、温度変化や湿度、汗など経年劣化でゴムパッキンがもろくなったりすることで、徐々に耐水性能が低下すると考えられます。

実際にiPhoneの画面交換修理を行う際にも感じますが、購入したばかりのiPhoneは粘着が非常に強く、フロントパネルを開けるのに一苦労ですが、ある適度使用期間が経過した端末はわりとすんなり開けることが出来ます。

個々の使用環境にもよりますが、購入され1年以上経過しているiPhone7は耐水性能が低下してると考え、安易に水廻りの近くで使用しないように心がけましょう。
 

予約なしでも即日修理可能です!WEB予約は24時間受付中です。
iPhone水没のご相談はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理ジーニー大分店

〒870-0035
大分市中央2-1-25かねしんビル2F
電話:097-540-5561

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、
データ復旧、ガラスコーティングなど
なんでもお気軽にご相談ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【店長ブログ】iPhoneの画面われ修理価格の違いについて


こんにちは!
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。
 
今回はお客様よりご質問の多い、

「iPhoneの画面われ修理価格の違い」

についてお話したいと思います。

ほとんどの非正規修理店では画面われの場合、修理価格が2種類あります。

1) ガラス割れ(ガラスだけが割れており、タッチ操作や液晶に問題なし)軽度損傷
2) 液晶不良(タッチ操作がおかしい、液晶に線やシミなどがある)重度損傷

こんな感じで、当店では軽度損傷・重度損傷という分け方です。

◇重度損傷の例 ↓↓↓

1563423855.png

次に画面われの交換に使用するパーツですが、一般的に画面われのケースでは

「割れたガラスを剥がして張り替える」

というイメージを持たれる方が多いですが実際はそうではありません。

1563418152.png

上記画像はiPhoneXのパネルパーツですが、デジタイザーといってガラスと液晶が一体になっています。

iPhoneの画面交換の場合には、軽度・重度どちらの損傷のケースでもこちらのデジタイザーを使用して修理を行います。

ここで、

「使用するパーツは同じなのになぜ修理価格が違うの?」

と思われる方が多いと思いますが、実はiPhoneの液晶パネルは専門の業者に依頼して割れたガラスをキレイにはがして特殊な工程を経て液晶を再利用(新しいパネルを作成)することが出来ます。

つまり、液晶に問題がなければお客様の端末より引き取った液晶部分を再利用することで仕入価格を抑えることができます。

その結果、修理価格をお安くできるという仕組みです。

ざっくりといいますと、

液晶が再生可能・・・・軽度損傷・・・・割引料金
液晶が再生不可・・・・重度損傷・・・・通常料金

ということです。

重度と軽度の判断はお店によって異なることもありますし、修理価格にも違いが出てきますので面倒ですが複数店舗に行って損傷の程度を判断してもらうのが良いと思います。
 
予約なしでも即日修理可能です!WEB予約は24時間受付中です。
修理のご予約はこちらから
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理ジーニー大分店

〒870-0035
大分市中央2-1-25かねしんビル2F
電話:097-540-5561

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、
データ復旧、ガラスコーティングなど
なんでもお気軽にご相談ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【店長ブログ】iPhoneの充電アクセサリーはMFI認証製品をお勧めします!

こんにちは、iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

iPhoneXが発売されてから1年半くらいがたちますが、使用頻度や使用環境によってはそろそろバッテリー交換をする方が増えてくる所かと思います。

当店にも、iPhoneXの電池の持ちがわるくなってきたとのご相談が増えています。

f2789244158af9fae360fd1ac506b479_s.png

バッテリー不良でご相談のお客様にはご来店時にiPhoneの使用環境などをお伺いしていますが、

・充電しながらの使用
・モバイルバッテリーや車での充電

などの頻度が高い方が多いです。

電池の持ちが悪くなってくると、充電しながらの使用したくもなりますが、バッテリーの事を考えると出来るだけ充電しながらの使用は控えたほうがいいかもしれません。

また、モバイルバッテリーや車での充電に使用するアイテムは出来るだけ品質の良いもの
(MFI認証製品)を使用することをお勧めします。

MFi認証とは
「Made For iPhone/iPad/iPod」のこと。
iPhoneやiPad、iPodといった機器向けに作られた製品という意味で、
Apple が定める性能基準を満たしている「Apple公式認定品」であることを示します

 
あとたまにあるのが、車での充電時のうっかり故障ですね。非純正品やMFI認証の無いアクセサリの場合、充電時のバッテリーへの電流値が不安定なものもあります。

b4242a2a4049d47258522e6cbdf18049_s.png

通常の家庭用コンセントからであればそこまで気にせずに充電出来るのですが、モバイルバッテリーや車からの充電の場合、特に車でケーブルを繋いだ状態でエンジンをかける時など予想しない電流値になる事があります。

ケーブルや変換機にこのへんのトラブルを防止する為の回路やリミッターがあればいいのですが、安いものや非認証製品は注意が必要です。

当店でも、車での充電時に急にiPhoneが使えなくなってしまったとご来店頂き、基板修理を行ったケースが何度もあります。

基板修理になると結構な修理代になってしまいますので、充電等に使うケーブルや周辺機器は「MFI認証製品」を使用されることを強くお勧めします。
 
 
予約なしでも即日修理可能です!WEB予約は24時間受付中です。
修理のご予約はこちらから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理ジーニー大分店

〒870-0035
大分市中央2-1-25かねしんビル2F
電話:097-540-5561

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、
データ復旧、ガラスコーティングなど
なんでもお気軽にご相談ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【店長ブログ】iPhoneの画面が薄暗くて見えない!自己修理は慎重に!

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

今回はiPhone6sのバックライト不良についてです。

ご相談いただきましたiPhone6sですが、お話をお伺いしたところ、ご自身でバッテリーの交換を行ったようで取り付け後にバックライトが点灯せず、薄暗くしか画面が映らない症状になってしまったとのことです。

6sbuckli1.png

拝見しますと、強い光を当ててようやくリンゴマークが薄っすらと見えるぐらいの状態でした。バックライトは画面を明るくさせるための機能ですので、バックライトが点灯しないとほぼ何も見えません。

念のため新しいパネルをつけてみましたが変わりないので基盤側と判断し、その旨をお伝えしたところ、バックアップを取っておらずデータを取り出したいとの強い要望があり、基板修理でお預かりとさせていただきました。

それでは基板修理です!!

1552809774.png

3 days later・・・・・。

6sbuckli2.png

基板修理の結果、無事にバックライトが点灯し復活しました!

基盤側バックライトの損傷は意外と多いのですが復旧率も高いですので、バックライトが故障していて諦めている方がいればぜひジーニー大分店にご相談くださいね。

最後に・・・・。

私はご自身で修理をされることを否定するものではありませんが、失敗をしてしまうと想定外の費用が発生することもありますので、自己修理をされる場合は十分に調べた上で、作業は慎重かつ丁寧に行う必要があります。

もし、ご自身で修理にチャレンジされてる最中に違和感を感じ、

なにかヤバイな・・・・

と感じたら一旦手を止めて私にご相談くださいね!
 

【店長ブログ】iTunesで更新・復元ができない!相談するお店選びは慎重に!

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

今回の店長ブログの内容は、当店で実際に起こったノンフィクションです。

話の発端ですが、あるお客様が当店にiPhoneXsの、プラグイン iTunes(iTunes接続指示画面)とアップルマーク画面のループの症状でご相談に来られました。

xsere2.png

実は今回のお客様は初めに当店にお問い合わせいただいておりましたが、お問い合わせいただいた当日は作業の内容を鑑み、時間的に即日対応ができない旨をお伝えしお断りさせていただいたお客様でした。

そこで当店の近隣店(〇〇ッ〇〇)に持ち込まれたようで、結果は復旧できないと言われたとの事でしたが、説明に納得いかずに当店に再度ご相談いただいたようです。

iTunesで更新することが出来なかったとのお話でしたので、お客様に

「エラーコードは何番でしたか?」

とお伺いすると、修理店からはエラーコードなどの説明は聞いていないとの事。

そこで、エラーコードを確認するため、お客様に更新作業を依頼した店舗に電話をしていただいたところ、

「更新・復元を試みたがダメだった、エラーコードは出ていない」

と言うので、私が電話をかわり、

「途中で更新作業が止まったのであれば、エラーコードは出るはずですが?」

と聞くと今度は、

「他の業者に言う必要はない」

と言い出す始末。正直、あきれてものが言えません。

そこで、私は○○様に依頼された代理人であることを伝えると、

「エラーコードは出ていない」

といいました。

正直、わたしもこれまでにかなりの頻度でiTunes更新・復元作業を行ってきましたが、更新・復元作業が進まずに途中で止まったケースで最終的にエラーコードがでないなんてことは一度もありませんし聞いたこともありません。

他の修理店の方もそうだと思いますが・・・。

そこでお客様に再度確認してもらうため電話をかわっていただき、

「更新・復元作業をしてエラーコードが出なかったというならそちらの本部に確認する」

と店舗側に伝えていただきました。

すると今度は、

「エラーコードを控えたりしていないし、結局ダメなのでエラーコードを重要視していない、個人情報が・・・」

などと言うことがコロコロ変わり迷走を始めました。

本人が電話してるのに個人情報って・・・意味不明ですね。

仮にも調査費としてお金を頂いたのであれば、復旧できなくともその調査結果である

「実際に行った具体的な作業の内容及び経過、復旧出来ない理由」

などをお客様に説明するのは当然ですし、今回であればエラーコードはループの原因を探る上で重要な要素になります。

もしエラーコードがでなかったというなら、どのような状況をみて復旧出来ないと判断をしたのかをお客様に伝えるべきです。

それを、最後には

「お客様に言ってもわからないから」

とまで言い出し、控えめで謙虚なお客様でしたが、さすがに、

「それはこちらが判断することですよね?」

とお怒りの様子でした。

結局のところ、

・iTunesにつないだが、更新・復元することができなかった。
・理由はわかりません。
・でも、調査費はいただきます。

って、誰が納得できますか?

きちんと復旧出来ない理由を説明し、復旧出来ない事に納得できればお客様もあきらめがつきますし、次のステップにすすめるわけですから納得できずに何店舗も修理店を彷徨うこともないわけです。

言ってもわからないから説明しないのではなく、ご理解いただけるように丁寧に説明するべきです。

もしこのブログをご覧になっている方で、特にデータ復旧に関する相談をご検討されている方は非正規店でもいろいろな店舗がありますので、セカンドオピニオンではないですが複数の店舗で詳しく話を聞いた上で判断されるのが良いと思います。
 
さて今回の端末(iPhoneXs)ですが、当店で更新作業を行ったところ、

xsere1.png

ご覧の通り、エラーコード4013でした。

エラーコードはたくさんありますが、特に4013は深刻なエラーコードであり、同じような深刻なエラーには(9・4005・4014)などがあります。

このエラーコード4013については色々な原因が考えられますが、iPhone修理業界では基板修理以外ではほぼ復旧出来ないエラーコードという認識です。

iTunesで試せることといえば、PCと通信環境を除くと

・USBポートを複数試す
・ライトニングを複数試す
・バッテリーを外し、放電後に再度更新を試みる

くらいになります。

もし上記の作業を複数回行って復旧出来ないようであれば、残された選択肢は初期化か基板修理しかありません。

今回については、

・上記のすべての作業を複数回行ったが改善されない
・エラーコード4013が表示されたこと
・エラーコード4013の意味すること

をお客様にご説明した上で、あとは初期化(復元)を試すのみであること、もしデータをお望みなら100%普及できるかはお約束できませんが基板修理しかない旨をお伝えし、お客様のご判断を仰ぎました。

お客様はどうしても中にあるデータをあきらめることができないとのことで、基板修理をさせていただくことになりました。

そして基板修理の結果がこちら↓↓↓

1554166890.png

無事に起動いたしました!

フェイス認証はできなくなっていましたが、データはそのまま、ほぼ通常通り操作できる状態になっています。

エラーコード4013は復旧しないケースも多いので、データを取り出すだけでなく、端末自体を起動することが出来て本当に良かったです!


PS
ネットでこのような4013などの深刻なエラーをさも簡単に復旧できるかのように書いてあるWEBサイトが散見されますが、そのようなサイトの99%はiTunesもどきのソフトウェアを売っているサイトですのでご注意くださいね。

PPS
該当する店舗の方へ

他店の批判は良くないかもしれませんが、ハッキリ言って私はこの地域で一番長く営業していますし、非正規店として少しでも信用を得るべく、使用しているパーツや修理の内容などについてはできる限り丁寧に説明を行うように努めてきたつもりです。

その信用を著しく失うような対応は絶対に許せませんし、今後もそのようなことがあれば(当店に相談があった場合に限りますが)断固抗議するとともにすべて公表していく所存です。

今回のケースにつきましては、事前にお客様よりブログ掲載の承諾を得ておりますので、もし異論などがあれば直接ご連絡ください。

※先日、挙動不審なそちらの女性スタッフが価格だけ聞いて帰りましたけど意味不明な行為はやめてください。

【店長ブログ】iPhoneの修理後に動作確認をしない店舗にはご注意を!

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

今回は当店を含む、「非正規店」で修理を検討されている方にぜひ読んでいただきたいと思います。

先日、他店で修理後にトラブルになったお客様が当店にご相談にこられました。

トラブルの内容をお伺いすると、

・画面がわれているiPhoneのカメラ修理のみを依頼
・修理後にホームボタンが押せなくなった(持ち込み時は正常に動作していた)

お店にホームボタンが押せなくなったと話したところ、

「パネル割れているからパネルを修理しないと直らない」

と説明されたとの事でした。(ちょっと意味不明な説明ですが)
 
 
27ef1b925f2c28365b5b430405ac5e5a_s.jpg
 
 
持ち込み時には画面が割れている状態でもホームボタンは使用できていたのであれば
お店にその旨を伝えて直してもらえるのでは?

とお伝えしましたが、修理後に免責の書類を書いたのでと消極的な感じです。

あとで不具合がわかってもサインを理由に対応しないとの事。

そこで、

「修理後に動作の確認をされたのでは?」

とお聞きすると、驚くことに修理後に動作の確認は特にしていないとの事。

当店では修理前に端末の動作確認をさせていただき、申告された箇所以外の不具合などがあればお客様に修理の判断を頂いております。

また修理後は、複数の項目についてお客様と一緒に修理端末の動作の確認を行い、正常に動作することを確認の上、受け取りにサインを頂いています。

修理後に動作の確認を丁寧に行わずに、免責事項等にサインを書いていただくというやり方の店舗があるようですが非常に危険だと思います。

電子機器の修理ですので当店では6か月の初期不良保証をお付けしていますが、修理直後の状態を確認しないなど論外です。

万が一、動作確認を行わないお店に修理を依頼されるのであれば、最低でも修理後に、

「カメラ、タッチ操作、液晶表示、ホームボタン(認証)、充電、通話、ネット接続」

の確認を必ず行ってからサインをしてお店を出るようにしてください。

今回ご紹介したケースの動作確認をしない店舗にて修理されたお客様が、何人も当店にトラブルの相談でご来店いただいておりますし、その店舗とのトラブルの仲介をしたこともありますので私的には、

「修理後に丁寧に動作の確認を行わない店舗」

での修理は絶対にされないことをお勧めします。

 

【店長ブログ】コピーパネルと再生パネル

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

WEBサイトにも記載していますが、当店では2種類のパネルをご用意していることもあり、画面われでご来店いただいたお客様から、

・互換パネル(コピーパネル:すべて互換品で組み立てたパネル)
・HQパネル(再生パネル:液晶表示装置のみ純正品を再利用して組み立てられたパネル)

どちらのパネルを選べばいいの??と聞かれることが多くなります。

そこで今回は、画面交換修理に使用するパネルの違いでよく指摘される

「色味と耐久性」

について、私の考えをお話したいと思います。

まず液晶の色味についてですが、以下は当店で使用しているiPhone6sの互換パネルと純正パネルの比較画像です。

hikaku2.png

ざっくりと言えば、コピーパネルは純正品と比べると明るさが劣る感じです。

液晶の構造上、インセル型(純正)のほうが光を遮るものが減りますのでオンセル型(コピー)よりもディスプレイは明るくなります。

また、比較画像のコピーパネル液晶は若干青みがありますが、青みが強いということは液晶の色温度が高いということですので暖色が好みであれば調整することは可能です。

次に耐久性についてですが、画面交換はすでに衝撃を受けているフレームに新しいパネルを取り付ける修理ですので、コピー品だから割れやすいという事は一概には言えません。(パーツのグレードにもよりますが、再生品もコピー品もガラスは同じです。)

実際に正規店では画面われで持ち込んでも、フレームにへこみなどがあれば画面交換ではなく、本体交換になるケースも多いと聞きます。

つまり、フレームが正常でなければAppleの求める耐久性が担保できないということだと思います。

ですので、当店では純正と同等の液晶クオリティや耐久性を強くお求めのお客様につきましては、正規店での端末交換をおすすめしています。

パネルに限定して言えば、正規店より安価であることを除くと、非正規店を利用するメリットは、

・データをそのままで修理が可能
・正規店に比べると待たずに修理できることが多い

ということだけですので。

当店ではすべてのパネルの初期不良に対し、6か月の再修理保証をお付けしていますが、事前に複数回のチェックを行っていますのでコピー品であっても再修理率は2%程度です。

ひと昔前のパネルでは、ベゼル(ガラスを固定している土台)の接着剤が弱く、お渡し後に剥がれてパネルが浮くこともありましたが、今はほとんどありません。

ですのでコピーパネルだから耐久性が著しく低いということはありません。

液晶の構造上、コピーパネルは純正にくらべ、衝撃を受けた際のタッチ不良率は高いと思いますが、その点を考慮して当店では画面が割れていなければ6か月保証を適用しています。

aa564d79f665f73d08f5cf73fe8b3002_s.png
 

では、結局どちらのパネルを使用すればいいのか?についてですが、

答えはお客様次第です。

例えば、私の経験上、コピーパネルについて説明する際に、

「こんなに青いんです!暗いんです!耐久性も劣るんです!」

とデメリットにフォーカスしてお伝えすれば、不安になって再生パネルを選ばれるお客様が増えますし、それぞれのパネルのメリット・デメリットを丁寧にお伝えすれば、コスパ等を考慮してコピーパネルを選ばれるお客様が増えます。

大事なことはバイアスをかけずにお客様に正しい情報をお伝えすることだと思います。

どちらかを選べと言われれば、個人的には純正に近いHQパネルが良いとは思いますが、お客様のご事情もありますし、私の仕事は、自分の考えをプッシュすることではなく、

・修理価格に見合ったパーツを厳選して提供する。
・修理内容や使用するパーツについてご理解いただけるよう丁寧に説明を行う。
・修理後のアフターフォローをきちんと行う。

ことだと考えていますので、パネルについてはその時々のお客様のニーズに合った

「お客様にとっての良いパネル」

をお選びいただければよいと思います。

当店では、コピーパネルも使用していますが、粗悪品は扱っておりませんのでご安心ください!!!

iPhoneのバックアップの暗号化ってなに?

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店のあだちです。

「バックアップしたんですけど、LINEのトーク履歴が無いんです!」

当店にもインストールアプリのデータ(履歴データを含む)のバックアップやデータ移行に関する相談が多く寄せられます。

ご相談を頂いた際にお勧めしているのが、

"バックアップの暗号化"

です。

通常のバックアップの場合、パスワードはバックアップされますが、別のデバイスには復元できず、再度設定し直さなければいけません。

しかし、暗号化したバックアップなら、メールのアカウントや、アプリのパスワードなどを、別のデバイスに復元することも可能です。

その他にも、

・メールアカウント
・ボイスメモ
・カメラロールの写真や動画
・連絡先とよく使う連絡先
・カレンダーアカウント
・Safari ブックマーク、Cookie、履歴、オフラインデータ
・メモ
・メッセージ
・通話履歴
・Game Center アカウント
・ets

などなどたくさんのデータがバックアップできます。


■ バックアップの暗号化の手順


1)iPhoneと、データを保存するPCをLightningケーブルで繋げる

2)iTunes画面でiPhoneマークをクリックする

3)このコンピューターとiPhoneのバックアップを暗号化にチェック

4)パスワード入力フォームにパスワードを設定

5)バックアップ開始


といった流れです。


バックアップできる項目や詳しい手順はこちらのAppleサポートページにあります。
アップルサポート


大切なデータが満載のiPhoneですから、万が一の時があっても大丈夫なように、日頃から定期的にバックアップをとっておくことをオススメします!


バックアップやリカバリー、アクティベイトなど、iPhoneのパーツ交換以外でもお気軽にiPhone修理ジーニー大分店にご相談くださいね!


iPhoneの画面(ガラス)は割れやすいのか?

こんにちは。
iPhone修理ジーニー大分店、店長のあだちです。

iPhone修理で一番多いのが、画面われ(ガラスのひび割れ)です。

フロントガラスが破損したiPhoneをそのまま使用している人はよく見かけますね。

当店に修理に来られたお客さまからも、

"iPhoneってガラスが割れやすいよね"

とよく言われます。

はたして、iPhoneのガラスは他に比べて割れやすいのでしょうか?

7d892d7ab51a4e551d9922ed9fa81ee2_s.png

実際には、iPhoneも含め多くのAndroidが、"ゴリラガラス"を採用していますのでiPhoneだけガラス割れやすいということではないと思います。

そしてこのゴリラガラスですが、傷がつきにくく、落下テストでは平均15回の落下にも耐えるというすぐれた耐久性を持っています。

gorilla-glass11.png

ではなぜ、これほどの耐久性が証明されたゴリラガラスを採用しているiPhoneがいとも簡単に割れてしまうのでしょうか。

結論から言うと、

「落下して擦れたり衝撃を受けると、キズやヒビが入りガラスの強度が著しく落ちる」

からだと思います。

落下テストの結果によると、最新のゴリラガラスは平均15回の落下に耐えられるそうですが、言い換えると「15回以上落とせばだいたい割れる」ということです。

つまり、

iPhoneを落下させると、ぱっと見は割れてはいなようだが見えないレベルのキズやヒビが入っている。そして何度も落下させていると、その影響で少しづつガラスの強度が下がり最終的にはガラスが割れてしまう

ということだと思います。

iPhoneは通話以外にもゲームをしたり音楽を聴いたり、動画を見たりと常に持ち歩いている使用密度の高いものですので、割れやすいというよりも

"常に携帯して使用しているので何度も落とす可能性が高い"

ということが言えると思います。

当店にお持込み頂くガラスわれのiPhoneもフレームにキズやへこみが複数ある何度も落とされてるなと思えるようなものが多いですし、お話を聞く限りでも初めて落としてすぐに割れたという方は少数です。

また、年々薄型化&大画面化しているiPhoneですが、画面が薄くなれば当然割れやすくなりますし、ガラス面が大きくなれば落下時に直接ぶつける確率も高くなります。

iphonexgw1.png

iPhoneはデザインやタッチ感を重視してガラス素材を使用していますので残念ながら画面われの対策としては、手帳型ケースやガラスコーティング、保護フィルム等のアクセサリー使用など、落としてもキズがつかないように気を付けるしかないようですね。

もし不運にも画面が割れてしまった場合は、ジーニー大分店にお任せくださいね!!
迅速丁寧に大切なiPhoneを修理します!!

画面われ修理の価格はこちらから

修理を予約する