iPhoneの画面(ガラス)は割れやすいのか?

こんにちは。
店長のあだちです。

iPhone修理で一番多いのが、画面われ(ガラスのひび割れ)です。

フロントガラスが破損したiPhoneをそのまま使用している人はよく見かけますね。

当店に修理に来られたお客さまからも、

"iPhoneってガラスが割れやすいよね"

とよく言われます。

はたして、iPhoneのガラスは他に比べて割れやすいのでしょうか?

7d892d7ab51a4e551d9922ed9fa81ee2_s.png

実際には、iPhoneも含め多くのAndroidが、"ゴリラガラス"を採用していますのでiPhoneだけガラス割れやすいということではないと思います。

そしてこのゴリラガラスですが、傷がつきにくく、落下テストでは平均15回の落下にも耐えるというすぐれた耐久性を持っています。

gorilla-glass11.png

ではなぜ、これほどの耐久性が証明されたゴリラガラスを採用しているiPhoneがいとも簡単に割れてしまうのでしょうか。

結論から言うと、

「落下して擦れたり衝撃を受けると、キズやヒビが入りガラスの強度が著しく落ちる」

からだと思います。

落下テストの結果によると、最新のゴリラガラスは平均15回の落下に耐えられるそうですが、言い換えると「15回以上落とせばだいたい割れる」ということです。

つまり、

iPhoneを落下させると、ぱっと見は割れてはいなようだが見えないレベルのキズやヒビが入っている。そして何度も落下させていると、その影響で少しづつガラスの強度が下がり最終的にはガラスが割れてしまう

ということだと思います。

iPhoneは通話以外にもゲームをしたり音楽を聴いたり、動画を見たりと常に持ち歩いている使用密度の高いものですので、割れやすいというよりも

"常に携帯して使用しているので何度も落とす可能性が高い"

ということが言えると思います。

当店にお持込み頂くガラスわれのiPhoneもフレームにキズやへこみが複数ある何度も落とされてるなと思えるようなものが多いですし、お話を聞く限りでも初めて落としてすぐに割れたという方は少数です。

また、年々薄型化&大画面化しているiPhoneですが、画面が薄くなれば当然割れやすくなりますし、ガラス面が大きくなれば落下時に直接ぶつける確率も高くなります。

iphonexgw1.png

iPhoneはデザインやタッチ感を重視してガラス素材を使用していますので残念ながら画面われの対策としては、手帳型ケースやガラスコーティング、保護フィルム等のアクセサリー使用など、落としてもキズがつかないように気を付けるしかないようですね。

もし不運にも画面が割れてしまった場合は、ジーニー大分店にお任せくださいね!!
迅速丁寧に大切なiPhoneを修理します!!

画面われ修理の価格はこちらから

修理を予約する