画面交換時に使用するパネルについて

当店では、お客様のニーズに合ったご満足いただける修理をご提供したいとの考えから、画面交換時に使用するパネルを以下の2種類ご用意しております。

HQパネル・・純正と同等レベルのパネル
互換パネル・・通常動作に支障はないが、HQパネルと比べると品質が劣る。

パネル

上の画像はiPhone7です。同一の明るさ設定で、左が純正品パネル右が互換パネルです。
互換パネルは若干明るさが劣る感じです。

各パネルの特徴[HQパネル]:ヘビーユーザー・クオリティ重視の方に。

タッチの操作性や明るさは純正品と遜色のないレベルのパネルです。

・液晶表示装置の構造が純正品と同じパーツを使用して組み立てられたパネル。

発色等が気になるお客様や、フリック入力やタッチ操作をハイスピードで行いたい、素早い操作性が求められるようなゲームアプリ等を常に使用しているというお客様にはHQパネルをお勧めしています。


[互換パネル]:ライトユーザー・コスパ重視の方に。

iPhone修理店の9割以上で使用されている量産品。(品質の差はあります)
タッチの操作性・速度、明るさなどは純正品より劣ります。

・すべて互換パーツで組み立てられたパネル。

通常の動作ができれば大丈夫、発色等も特に気にならない、できるだけ修理コストを抑えたいというお客様には互換パネルをおすすめしています。

詳しくはご来店時に丁寧にご説明させていただきます。

当店では互換パネル・HQパネルともに仕入先を厳選し、複数回の検品をクリアした品質の良いものだけをご提供できるように努めております。品質には自信がありますので、どちらのパネルをお選びいただきましても安心の6か月間保証です。
 
※日本国内では純正パーツは流通しておらず、純正パーツを使用する修理は、Apple storeかAppleの正規店でしか行うことができません。

修理を予約する